ガーディアンエンジェルタロットカード

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

世界中で活躍する形而上学のスペシャリストであり心理学博士でもあるドリーン・バーチュー博士のカードです。
ドリーン・バーチュー博士とラドリー・バレンタイン氏によるタロットカードに、早くも第三弾が登場しました。

今回のテーマは「守護天使」。守護天使とは、生まれた時からそばに居て見守っている天使のことで、どんな人にも2人はついているといいます。このタロットは、守護天使のメッセージをどんな時でも穏やかにはっきりと受け取ることを目的として作られています。

勿論、今回も様々な工夫が満載。これまでの2作と同様に、伝統的なタロットから各カードの意味やテーマは全く変更していません。タロットの持つ重要なメッセージ性を損なわずに、恐怖感や不安をいたずらに煽ることのないよう、絵柄や言葉を丁寧に丁寧に選んでいます。
さらに、ワンド・カップ…などの象徴で表現されてきた“スート”を、行動・感情…という風に、分かりやすく意味そのもので区分けしています。また、“コートカード”と呼ばれる人物を表すカードは“フレンドカード”と表現し、ペイジ、キング…といった役割も、役割の内容そのままの、メッセンジャー、ガーディアン…といった表現に切り替えています。
現代の感覚にマッチし、また、タロット特有の専門用語が分からなくても理解しやすくなりました。

ロマンチックでふんわりとした印象の絵柄ですが、メッセージはより簡単で明確。付属ガイドブックにはカードの詳しい解説が掲載されているので初心者の方でもすぐに楽しめます。
今までタロットカードを敬遠していた方にも自信を持ってお薦めできるカードです。