からだの痛みはこころのサイン』─やさしくいたわるセルフケアブック─

クリックで画像を表示
 この『からだの痛みはこころのサイン』では、痛みとは何か、痛みの原因とは何か、痛みが体の中で果たす役割とは何か、そして痛みがストレスをも含めた感情にどのように影響を与え、また逆にどのように影響を与えられるのかについて、より深く理解できるよう語られています。
 そして、対症療法の紹介だけではなく、栄養、運動、ハーブやサプリメント、デトックス、そして感受性の尊重など、さまざまな側面から真の意味での健やかさを実現するための提案をしてくれています。
 痛みは体からのメッセージ……そういった視点を持つことによって、体が何を伝えようとしているのか解き明かすことができるのです。

 本書の中では、特別なスピリチュアルな能力がなくても、時間やお金がなくても、すぐに試せる方法がたくさん紹介されています。
 日々を快適に過ごすためにも、丁寧に自分と向き合うことをお薦めする名著です。